カミソリでのムダ毛処理は間隔が大事

カミソリでのムダ毛処理のコツは、箇所によって剃る間隔を決めることでしょうか。

どの箇所も同じように生えるわけではありません。

箇所によってはあっという間に生えてしまうこともあるでしょうが、中々生えないところもあります。

それなのに全ての箇所を同じような日数の間隔で剃ってしまうと、あまり生えないところは肌ばかりが傷み、生えるスピードが速い箇所は見た目が物凄いことになってしまうかもしれません。

人の目に触れるところはちゃんとやったほうが良いのかもしれませんが、人の目に触れない箇所はある程度日を置いたほうが良いのかもしれません。

やはりムダ毛が気になってついつい剃りたくなるというのも分かりますが、それでは肌を傷めてしまいます。

そこでやめるのなたまだしも、もしそれでもしょっちゅう処理を続けていれば、ずっと肌が傷んだままということもありえるのではないでしょうか。

ですので、肌が傷んだら少なくともその箇所のムダ毛処理はしばらくやめておいたほうが良いでしょう。

私もムダ毛処理で肌を傷めたことがありますが、しばらく中止をしたおかげか跡などは残っていません。

そういうのが嫌なら、いっそ家庭用脱毛器のケノンなどを使ったほうが良いでしょう。

私はそうしています。

This entry was posted in blog. Bookmark the permalink.

Comments are closed.