炭酸飲料の飲み過ぎは危険

暑い時期コンビニへ飲み物を買いに行くと、お茶、お水、炭酸飲料がほとんどで子供の飲み物を買うのに困ってしまいます。時期的に炭酸飲料を飲む人が多いからでしょうが、

糖分を多く含む炭酸飲料は虫歯になりやすいと思って控えているのですが、他にも色々な体に及ぼす悪影響なことが分かっているそうです。

太りやすい事は知っている人は多いと思います。砂糖よりも血糖値が急上昇し中性脂肪を上げてしまうそうです。

肥満の人の原因の一つにカロリーの高い飲み物を好んで飲んでいるとあります。驚いたのが、脳卒中になるリスクが高くなる、うつ病になるというデータがあるそうです。

関係性がなそうに思えるところにまで影響があり怖く感じました。美味しいのでつい飲んでしまうのですが、聞いてしまうとなおさら子供には飲ませたくないと思います。

親が体の管理をしてあげられるのは小さい間だけだと思うので、気をつけてあげたいです。体に良くないというデータが出ていたり、テレビやネットで紹介されていてもだから禁止される訳ではありません。

なんでも飲み過ぎ、食べ過ぎ、やりすぎが良くないので程ほどに、自分で管理する事が大切ですね。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

Comments are closed.